経済・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費者金融の囲い込み加速


銀行が中核事業に育成へ

銀行による消費者金融業の囲い込みが加速している。三井住友フィナンシャルグループ(FG)はプロミスの株式公開買い付け(TOB)を開始し完全子会社化に動き出した。新生銀行も消費者金融「レイク」を本体に取り込んで新たな事業展開を始めた。貸金業法の改正で消費者金融の市場規模は大幅に縮小するものの、新たな収益が見込めると判断しているためだが、軌道に乗せるには課題も多いようだ。

大手銀行による消費者金融の子会社化について最近耳にすることが多くなりました。貸金業法の改正でふるいにかけられる消費者金融の育成に銀行が腰を上げた状況であるようですが…スムーズに進めることが出来るのか注目されるところですね…


続きを読む

倒産企業の負債総額が戦後3番目


年度末に向けて倒産がさらに増える恐れも…

東京商工リサーチが発表した2月の全国企業倒産状況(負債額1000万円以上)によると、負債総額は前年同月に比べて約3・4倍の1兆2291億5500万円となり、2月としては戦後3番目の水準を記録した。倒産件数は1318件で同10・3%増加した。

世界同時不況を受けて,多業種にわたり中小企業だけではなく大企業までも倒産に追い込まれるという状況を目の当たりにしておりますが,先月の企業の倒産の状況は戦後3番目の水準に達してしまったようですね…多くの企業がもうすぐ決算月を向かえますが,倒産という最悪の事態は避けようとあらゆる手段を講じてはいるもののまだ倒産する企業は増えてしまうのか…


続きを読む

米半導体大手の日本法人が破綻


富士通マイクロエレクトロニクス出資会社が事実上倒産

民間信用調査会社の帝国データバンクによると、富士通子会社が一部出資する米半導体メーカーの日本法人「スパンション ジャパン」(川崎市川崎区)が東京地裁に会社更生法の適用を申請し、事実上倒産した。

世界各国で企業の倒産,業績悪化などというように連日報道されておりますが…今回は富士通子会社が出資している半導体大手の倒産…国内大手の電機メーカーも業績悪化で苦戦しておりますので関連企業の倒産は予想しておりましたが…


続きを読む

大手銀行 不良債権処理9割増


大手銀行6グループ 最終利益6割減

三井住友フィナンシャルグループ(FG)など大手銀行の5グループの中間連結決算が出そろった。数日後に発表予定の三菱UFJフィナンシャル・グループの予想を合わせた大手6グループ全体では、最終利益が前年同期比57%減の4060億円と激減する。景気後退による融資先の経営悪化や倒産で不良債権処理費用が大きく増えたほか、株価急落による損失も響いた。

世界恐慌の再来かとも言われている金融危機の状況で株価暴落の影響を受けて破産による民事再生法の申請や業績下方修正などと多くの企業が悲鳴をあげている状況が続いておりますが…大手銀行も同様に融資先の経営悪化や倒産、株価急落の影響で減益となってしまったようです…金融機関に及ぼしている影響はどの程度なのか…?


続きを読む

リーマン・ブラザーズが債権者集会


リーマン・ブラザーズ証券(日本法人)桂木社長が謝罪

民事再生法を申請したリーマン・ブラザーズ証券(日本法人)は都内で債権者向けの説明会を開き2回に分け報道関係者をシャットアウトする形で行われた。同社広報部によると、計500人弱が参加した。

突然の破綻で世界経済に大きな影響を及ぼしたリーマン・ブラザーズ証券の破綻ですが…民事再生法を申請したリーマン・ブラザーズ証券の日本法人の桂木社長が債権者を集めて説明会を行ったようですね…米政府の救済を受けれずに破綻に追い込まれ金融不安を引き起こしている中での説明会となりましたが,どのような集会になったのでしょうか…?


続きを読む
マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

Copyright © 知って得する!インパクトニュース All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。