検索いらず無料音楽配信サービス!・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検索いらず無料音楽配信サービス!


ワーナーミュージック・ジャパン・デスクトップ・TV 配信サービスSTART!

大手レコード会社のワーナーミュージック・ジャパン(東京都港区)は、サイト検索の手間をはぶきパソコンで洋・邦楽アーティストの最新音楽ビデオやニュースなどを無料で楽しめる配信サービスを8日から始める。専用ソフト(無料)をダウンロードするだけで利用することができる。

今や音楽もPCや携帯電話でダウンロードして聞く時代…ワーナーミュージックでは,ミュージックビデオやニュースの無料配信サービスを開始したようです!
検索の手間を省くということをPRしているようですが…どのようなサービスなのか興味がありますね…




配信サービス名は、「ワーナーミュージック・ジャパン・デスクトップ・TV」でマイクロソフトのOS(基本ソフト)「ウィンドウズ」に対応。ワーナーのオフィシャルサイト(http://wmg.jp/wmjdt/)で無料登録制のユーザーサービス「WA-MOクラブ」(現在約5万人会員)に登録した後で、ソフトをダウンロードすることができる。
デスクトップ・TVは、パソコンを起動させた後の初期画面上にアイコンを並べたツールバーとニュースが表示されるため、ポータル(玄関)サイトを通じて検索する必要がない。ニュースは街頭の電光掲示板のように、ヘッドライン(見出し)が画面上に流れる。ヘッドラインをクリックするとニュースの詳細ページが開く。
音楽映像は、3月7日に発売するマドンナのライブDVD+CD「コンフェッション・ツアー ・ライヴ」(2枚組み、3480円)を先行公開するほか、レッド・ホット・チリ・ペッパー(レッチリ)ら人気アーティストのビデオも公開する。配信映像は基本的に45秒、60秒などの一部分。メッセージ映像やインタビュー映像なども流す。
デスクトップ・TVで提供していくのは、ワーナー所属の洋楽25アーティスト・60曲と邦楽は絢香ら約10アーティスト・34曲。流す楽曲は順次増やして、更新していく。
デスクトップ・TVは、インターネットサービス会社サムライワークス(東京都渋谷区)の技術「デスクトップ トール システム(DTS)」を利用し、ワーナーミュージック・ジャパンと共同開発した。
ワーナーは、同配信サービスを提供することで「WA-MOクラブ」への登録数を増やし、その登録データをCD販売などのマーケティング戦略に活用していく考えだ。

デスクトップ上にツールバーを表示させ,ポータルサイトを経由せずにダイレクトにコンテンツへ移動可能になるということのようですね!
目的としては…ワーナーの人気アーティストの新作の先行配信などにより,CD・DVD販売のPRのようです!音楽ダウンロードの急速な普及で,CD等の販売が低迷しているようですので,無料ネット配信で巻き返しをはかって欲しいものですね!!



(引用:フジサンケイ ビジネスアイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。