イギリスの高齢者はネット好き!・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスの高齢者はネット好き!


英高齢者の好きな娯楽はインターネット!約半数がネットで旅行チケットの予約経験あり!

退職者らはガーデニングや旅行、日曜大工などの従来型の娯楽より、インターネット閲覧を好むようになっている。2月2日に発表された調査結果により明らかになった。
保険会社AXAの調査に参加した回答者らは、1週間に平均6時間、オンラインでショッピングや調べ物をしたり、友人や親戚との電子メールのやり取りをしていると答えた。

この結果にはビックリしましたねぇ w(゚O゚)w
日本では…携帯端末も含めてネット普及率が高くなってきたとは言え…高齢層の利用率はまだまだ低く娯楽としてインターネットと答える方は少ないのではないでしょうか!? イギリスではなぜこんなに高齢層の利用率が高いのか?気になるところです!!




41%は一番好きな娯楽としてネットサーフィンを挙げた。2位のガーデニングと家の修繕(いずれも39%)をわずかに上回った。それに旅行と散歩(28%)が続く。
インターネット活動の中で一番多かったのが電子メール(84%)と情報検索(83%)だった。
回答者の約半数がオンラインで旅行のチケットを予約した経験があり、3分の1がインターネットバンキングを試したことがあり、28%がオンラインニュースをチェックしている。
3分の2は子どもとインターネットを介して定期的に連絡を取っており、また10人に4人はネット経由で孫と交流している。
AXAは、高齢者はインターネットの利便性に引きつけられていると指摘する。
 「英国の年金生活者がテクノロジーを受け入れているというのは心強いことだ」とAXAの広報担当アリソン・グリーン氏は言う。「今回の報告書は、年金生活者が晩年の暮らしへのよりストレスの少ないアプローチを支えるために、どのようにインターネットを利用しているかを浮き彫りにしている」

リサーチした4割以上がネットサーフィンと答えるくらい高齢者に定着しちゃっているようですね!
メールや検索だけではなく,チケット予約やネットバンクでショッピングなどとあらゆるツールを使いこなしています! 日本の高齢者は…どうしてもPC操作は敬遠しがちな方が多いですが…イギリスの高齢者は意欲的であるのでしょうし,またサイト側も利便性を追求してサービス提供をしているのではないかと思います!ネット関連のビジネスをしている運営者にとっては参考にしたい内容ですね!!



(引用:ITmedia News
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。