職場で昼寝の制度化!?・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職場で昼寝の制度化!?


フランス健康相 就業中の昼寝の研究の推進!

フランス政府が、オフィスでの昼寝制度導入の検討に乗り出した。睡眠不足による自動車事故の防止や仕事の能率向上につなげる狙いという。

昼寝で仕事の効率が上がるという話は聞いたことがありますが…個人差があると思われるので,実際のところはどうなんでしょうね!?フランスでは制度化に向けての取り組むようですので,研究結果が注目されるでしょうね!



AP通信によると、ベルトラン健康相は先週、900億ドル(約10億8000万円)を投じ、睡眠障害の注意喚起キャンペーンを実施する計画を明らかにした。この中で同相は「なぜ就業中の昼寝がないのか。これはタブーではない」と述べ、今後、就業中の昼寝の効果についての研究を進め、効果があるとわかれば導入を推進する考えを示した。
同相は、フランス人の56%は睡眠不足により仕事の能率が低下していると指摘。また、高速道路での事故も2~3割が睡眠不足が原因と述べた。
フランスでは、法定労働時間が週35時間と短いうえ、夏季休暇も約2カ月と長い。オフィスでの昼寝まで実現すれば、他の先進国の労働者から羨望(せんぼう)を集めそうだ。

場所や時間を問わず,熟睡できる方や寝起きがいい方にとっては効果があるかもしれませんが…寝つきが悪い人や低血圧のの人なんかは逆効果のような気もするので…やはり,研究結果を見てみたいものです!
推進の背景には睡眠不足に原因があるとのことですので…職場での昼寝の他にも自己管理でしっかりと睡眠をとる習慣を身につけることも必要そうですが…今後の動向に注目したいです!!



(引用:フジサンケイ ビジネスアイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。