吉野家 ファミリー向け店舗を展開!・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉野家 ファミリー向け店舗を展開!


イメージカラーのオレンジ色の看板なども一新!!

吉野家ディー・アンド・シーは3日、郊外を中心にファミリー層向けの新型店舗を展開していく方針を明らかにした。現在のカウンター席だと家族連れなどで利用しにくいとの顧客の声を踏まえ、新型店舗にはテーブル席を設ける。オレンジ色の看板や店員の制服なども一新し、新しい顧客層の開拓を狙う。5月にもモデル店舗をオープンする。 を提案することで販売増につなげたい考えだ。

あの牛丼の吉野家が今度はファミレスもやるって…!?
個人的には,牛丼のイメージが強すぎるせいか…チョット複雑な心境ではありますが…一連の輸入牛肉問題での影響なのでしょうかね…???




吉野家は、2007年2月期(06年3月-07年2月)には36店舗を新規出店する見込み。米国産牛肉の輸入再開で牛丼販売が好調に推移していることもあり、08年2月期には出店数を前期の2倍程度に拡大する方針。郊外に新設する店舗については大半がファミリー向け店舗になる見通しだ。
吉野家は、国内に約1000店の店舗を展開。それぞれの店では、牛丼だけでなく定食メニューなども扱っている。同社は、以前のように牛丼専門店も復活させる方針だが、「米国産牛肉が自由に調達できず、牛丼の24時間販売は今年夏以降にずれ込む見通し」(安部修仁社長)のため、ファミリー向けなど新しいタイプの店舗展開を優先させることにした。
ファミリー向け店舗の展開に併せ、新規メニューの開発も進め、牛丼、豚丼に次ぐ定番メニューとして鶏肉を使用したメニューも検討する。

やはり…牛肉調達の影響があるようですね…
逆風にも耐え…牛丼での人気を以前とは変わらず,これだけ集めている吉野屋ですから!新しい客層やメニューの拡大も是非頑張って欲しいものです!!
吉野家ファンの私にとって…牛肉専門店も復活させるという言葉には感謝!感謝!ですし…これからも応援していきたいです!!



(引用:iza
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。