MSが音楽配信事業を強化・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MSが音楽配信事業を強化


ビスタで加速!米マイクロソフト音楽配信ビジネスを強化!

米マイクロソフト(MS)が30日、5年ぶりとなる新基本ソフト(OS)「ウィンドウズ・ビスタ」を発売したのに伴い、MS日本法人のダレン・ヒューストン社長が同日、東京都内で記者会見し、レーベルゲート(東京)やHMVジャパン(同)などと組んで音楽配信ビジネスを強化していく計画を明らかにした。携帯音楽プレーヤー「iPod」などを武器に先行する米アップルを追撃する。

米マイクロソフト社は今回のビスタの特徴である映像関連機能の強化に伴ってのエンターテイメント関連ビジネスへの展開も推進するようですね…



この日発表したいずれのサービスも、ビスタに標準搭載されているMSの音楽・動画再生用ソフト「ウィンドウズ・メディアプレーヤー11(WMP11)」に対応する。
レーベルゲートの音楽配信サービスは、WMP11に対応した「mora win(モーラ ウィン)」。WMP11側にもmora winが「おすすめストア」として事前に登録されており、インターネット上で接続し、手軽に楽曲を購入できる。1曲あたりの価格は150円程度で、アップルの音楽配信サービス「iTunes Store(アイチューンズ・ストア)」と同程度だ。
「mora win」には、国内最大手のソニー・ミュージックエンタテインメントなど有力レコード会社が数多く参加しており、人気の高い「J-ポップ」が充実している。楽曲は随時追加され、将来は「mora」と同等の楽曲数をそろえるとみられる。
MS日本法人のダレン・ヒューストン社長は30日、産経新聞の取材に対し、日本でのZune発売について「議論を重ねている。Zuneを開発したのは東芝。一巡して日本に戻って来ることもあり得る」と述べた。

音楽配信に関しては…利用者の立場から言えば,ジャンルと楽曲の豊富さと配信時期がキーポイントになると思います!
ipod利用者のiTunes Storeでのサービスに対して100%満足していないユーザーをどれだけ獲得できるか…注目ですね!!



(引用:iza
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。