赤や緑の色つきコーヒー!?・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤や緑の色つきコーヒー!?


カラフルな色つきやフレーバーつきの不思議なコーヒー!?

コーヒーなのに液体の色が褐色ではなく、赤や緑色。そしてなんと梅や抹茶などのフレーバーがついた「彩りコーヒー」なるものがあるらしい。

え~っ (*_*) 褐色以外の色やフレーバーつきのコーヒーって…???チョット抵抗感さえ持ってしまうような気がするのですが…実際の香りや味は…???



見た目はふつうのレギュラーコーヒーなのだが、ドリップすると一見コーヒーとは思えないカラフルな色がポットにポトリ、ポトリ……。 しかも、4種類あるフレーバーは「梅」「抹茶」などの和風フレーバーに、「メロン」「ローズ」と意表をついたラインナップ。飲んでみると、ふつうにおいしいコーヒーなのでさらにびっくり。ミルクを入れるとさらに色がすごいことになり、抹茶ミルク!!? 梅ミルク!? でも味はカフェオレ……というなんとも不思議でおもしろいコーヒーなのです。
販売元のナッシュビル・カーズさんにお話を伺ってみたところ、取り扱いを始めたのは昨年の9月頃からだとか。日本で初めて和風フレーバーコーヒーをつくったといわれる東京・青梅のコーヒー豆専門店「からさわ珈琲店」が6年がかりで開発した商品なのだとか。
ちなみに、「梅コーヒー」は「からさわ珈琲店」のある青梅市が梅の名所であることから産まれた商品。ちょうどもうすぐ梅が見ごろになる季節でもあり、春を待ちつつ梅コーヒー……なんて、ちょっと風流でイイかもしれませんねー。お茶受けには和菓子なんかも合いそう。とりあえず、来客があったときなどに驚かせてみるのはお約束でしょう。 注文するのはコーヒー好きの人のみならず、カフェオーナーさんなどプロの方も多いそうですよ。
ナッシュビル・カーズさんのサイトには他にも「雪の香りコーヒー」や「お米コーヒー」などの気になるフレーバーコーヒーがいっぱい! また、現在バレンタイン用の商品として赤い色がついた「チョコレートフレーバーコーヒー」なども販売中とのこと…

味や香りが,しっかりコーヒーの美味しさを保っているようですし,需要が一般消費者だけではなく,カフェオーナーの方も多いとの事ですので…“有り”なのかもしれません…!?
パーティーや友達同士なんかのイベント時に,遊び心を加えたおもてなしとしては喜ばれるでしょうね ^^ 一度は試してみたい気がします ^^;



(引用:exciteニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。