ソフトバンク 20色の端末発表!・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトバンク 20色の端末発表!


携帯に“ファッション”を!春商戦モデル14機種58色を発表!

ソフトバンクモバイルの孫正義社長は25日、東京都港区の新高輪プリンスホテルで開いた記者発表会で、1機種で20色ものバリエーションがある“ファッション”端末を含む春商戦モデル14機種58色を発表した。“最薄”と“ワンセグ”でソフトバンクが1番だと繰り返し、他社へのライバル心をむき出しにした。

先日のauとドコモに続いてソフトバンクも春商戦用の新製品を発表してきましたね!!
これで…競合大手3社の足並みが揃い,各社とも別々の特徴を前面に出して春商戦新製品のPR合戦が活発化してきました!!




「ソフトバンクコレクション・スプリング2007」と銘打って始まった新商品発表会。中央にステージが置かれた会場は、さながらファッションショーの様相を呈した。冒頭で、厚さ8.4ミリの世界最薄3G端末を発表してドコモの“最薄”路線を牽(けん)制した後、ワンセグ端末の売り上げトップは同社の「AQUOSケータイ」が独占し続けていると強調し、auの“ワンセグ”戦略にも、ソフトバンクは引けをとらないとアピールした。
その上で、新しいコンセプトとして“ファッション”性を主張。カラフルな衣装を着たモデルをステージに登場させ、単一機種では世界初となる20色のラインナップを用意した「SoftBank 812SH」を、派手な演出で紹介した。女優の菊川怜さんと上戸彩さんもステージに上がり、「毎日色を変えたいと思ったぐらい」「機能がたくさん入っていて、楽しみ」などとコメントした。同機はカラーチップで世界的に有名な米パントーン社とのコラボレーションで完成した。
孫社長は「携帯は1機種3-4色が常識だった。ライフスタイルや個性によって、合う色を探してほしい。十人十色どころか二十人二十色だ」と満足げ。モデルらに囲まれ、終始笑顔を隠さなかった。

春商戦用の新製品発表はソフトバンクが最後となったが…auの『映像』,ドコモの『最薄』を牽制し且つ『ファション』のコンセプトをPRというようなプレゼンだったようですね!! 携帯電話の普及率は益々上昇傾向にあるので,激戦区の携帯市場の春商戦からは目が離せません!!


(引用:ライブドアニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。