ローソンが刺身販売・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローソンが刺身販売


コンビニに革命!刺身販売!!

コンビニエンスストア大手のローソンは18日から、マグロやシメサバなどの刺し身の本格販売に乗り出す。大手コンビニで刺し身を本格的に取り扱うのは初めて。野菜や果物、肉などを販売する生鮮コンビニが好調で、刺し身のニーズも高いと判断した。

コンビニで刺身が売られるw(゚O゚)w
時間を問わず何でも気軽に買い物が出来る誰もが必要としているコンビニで…
ローソンが先陣を切って衝撃のプランを打ち出しましたね!
果たしてその真意とは…




ローソンが販売する刺し身はマグロのほか、マグロ・シメサバ・ホタテの3品盛りなど。1パック399円程度で販売する。
関東を中心に展開する生鮮コンビニ「ローソンストア100」の一部店舗で販売を開始。品質管理ができる店舗を中心に順次拡大する方針。
刺し身は鮮度保持が難しいことから、コンビニでの取り扱いが敬遠されてきた。同社では、鮮度と衛生管理を徹底した冷蔵物流体制を整備した。
深夜スーパーの増加などでコンビニを取り巻く環境は厳しさが増しており、生鮮品充実で、高齢化が進む地方や共働き世帯の顧客獲得を狙う。

刺身を扱うには何と言っても鮮度管理が一番重要!
問題が発生すればビジネスとしても命取りになる事が避けられないプランな為,ローソン側でも慎重に慎重を重ねて進めていると推測されるが…
やはり高年齢層をターゲットにした大革命の戦略であり,今後の動向に注目ですね!



(引用:iza
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。