ウィルコムが「春」向け新5機種・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィルコムが「春」向け新5機種


PHS最大手ウィルコムの春商戦戦略!!

PHS最大手のウィルコムは22日、春商戦向けの新端末5機種や定額料金の一部引き下げを発表した。新端末では、通信速度が向上した「WX320K」(京セラ製)など3機種のほか、異業種とのコラボレーション端末を1月下旬から順次発売する。

携帯電話市場は相変わらず好調で各社アイディア競争で春商戦も火花を散らしている状況の中,押され気味ののPHS市場において大手ウィルコムが春商戦で仕掛ける戦略でどこまで対抗できるか…



アパレル大手のベネトンジャパン(東京)は、女性を意識したブルーやピンクなど色に特徴のある“ベネトンモデル”を発売するほか、玩具大手のタカラトミーは猫好きをターゲットにした「ニコネコ」を発売する。
また、PHS同士の通話がかけ放題になる定額プランも見直し、3月1日から3回線以上の契約者はすべて月額2200円にする。従来は1回線目が2900円で2回線目以降が2200円だった。

ターゲットは若年層の女性に絞っているようですね…^^ベネトンらしいカラフルな色使いのデザインの機種や猫好きな方には嬉しいニコネコのモデルがどれくらい人気を集めることが出来るかがキーポイントになりそうです!
料金も値下げ手見直しし,春商戦に向ける意気込みが伝わってきます!
この戦略でどれだけPHSの普及率をUPさせることが出来るか注目です!!



(引用:iza
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。