表現の自由と人権保護ガイドライン・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表現の自由と人権保護ガイドライン


Google,Yahoo!,Microsoft他 ガイドライン策定 !!

複数の企業や大学、人権保護団体らは1月18日、表現の自由や人権が、法律や規制などによって妨げられた場合、どのように対処するかのガイドラインを策定すると発表した。

特にインターネットの普及が急成長しているネット社会において…ガイドラインは必須の内容だと思いますね!



昨年、Business for Social Responsibility(BSR)がまとめ役となり、Google、Microsoft、Vodafone、Yahoo!の4社が、ハーバード大学法科大学院のアドバイスを受けながら、表現の自由とプライバシー保護を守るための話し合いを重ねた。
一方で民主主義とテクノロジーセンター(CDT)を中心に集まった企業、投資家、人権保護団体も、一部の国が人権を侵害する行動に出た場合、どのように対処するかについて討議を進めていた。その結果、両グループがまとまり、共同で目標達成のための枠組みを策定することになったという。
グループは2007年中に、ガイドラインの策定を完了する予定という。

各企業,大学,団体と…昨年から専門家のアドバイスを受けながら進めてきたようですね!
表現の自由とプライバシー保護に関しては最優先の課題であると思いますので早期の確立を期待したいです!



(引用:iza
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。