Cokeデザイン4年ぶりに一新・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cokeデザイン4年ぶりに一新


コカ・コーラ商品のパッケージデザインがリニューアル!!

日本コカ・コーラ(東京都渋谷区、ダニエル・H・セイヤー社長)は22日、コカ・コーラのパッケージデザインを4年ぶりにリニューアルすると発表した。日本市場では全世界に先駆け、29日から導入される。

相変わらず全世界で根強い人気と言っても過言ではないコカ・コーラが…久しぶりにパッケージを変更するようですね!赤色の下地に白文字が定番のデザインがどのようにリニューアルされるのか…?



東京都渋谷区の同本社で開かれた記者会見で、ハロルドG.メイ・ブランドマーケティング本部副社長は、新パッケージデザインについて「シンプルだが、少しロゴを大きくして目立つ」と説明した。これまでのロゴの縁取りをやめ、ロゴの下にあるリボンをシンプルなデザインに変更。同社の基本価値である“Refreshing(爽やかさ・爽快感)&Uplifting(気持ちの高まり・高揚感)”を印字している。
また、新商品として20代女性向けに「ノーカロリー コカ・コーラ」を4月2日から、20代男性向けに「コカ・コーラ ゼロ」を6月4日から発売すると発表した。「ノーカロリー コカ・コーラ」はこれまでの「ダイエット コカ・コーラ」をリニューアルした商品で、味は変わらず、パッケージから“ダイエット”の文字が消える。体重の増減に関心がない人もターゲットに取り込みたい意向だ。
一方、「コカ・コーラ ゼロ」は砂糖を使わず、“ノーカロリー”で、黒を基調にしたパッケージデザインが特徴。既に世界8カ国で導入されているという。
魚谷雅彦会長は、今年で製造から50周年を迎える同社が、独自のブランド価値を培ってきたことに触れ、「飲料業界は多様化し、水、お茶などのシェアも大きくなってきたが、コカ・コーラにしか満たせないものがある」と自社商品に自信をのぞかせた。同社は1月末から積極的なキャンペーン活動を行う方針だ。

デザイン的にはベースは変わらずマイナーチェンジと言う感じですかね^^
また…新商品の「ノーカロリー コカ・コーラ」もどのような味なのか…楽しみです!!



(引用:ライブドアニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。