「東京なにもしない休日」開催・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「東京なにもしない休日」開催


「何でもある東京」のど真ん中で「何もしない」ひとときを過ごす贅沢

六本木ヒルズ森タワー(東京都港区)の52階展望台にある「マドラウンジ」で20日、「何もしない」ことをテーマとしたイベント「東京なにもしない休日」が開催された。

あえて…今やITビジネスの拠点と言われている六本木森ヒルズタワーで『何もしない』でイベントをするなんて…発想もユニークですが…これが本当の贅沢なのかも…



会場内には畳が敷かれ、ごろ寝をしながら「何もしない休日」をテーマにしたアマチュアカメラマンの写真25点と東京のパノラマを同時にゆっくり見られる空間や、バンドの生演奏が楽しめるスペースがあり、自分の心地よい場所でのんびりくつろげるようにした。
高台の展望台には多くの観光客。静寂の光景を目の前にして「きれいだね」と感嘆の声が上がった。風景をカメラに収めたり、うっとりと眺めたりして岐阜の冬の風物詩を楽しんでいた。
さらに、シャンパンも振る舞われ、交流の場ともなっていたようだ。
イベントを主催した企業や自治体のブランドコンサルティングを行うumariの古田秘馬(ひま)・代表取締役は、「何かをするために出かけるのではなく、あえて『何もしない』ことを楽しんでもらうことにした。今後も機会をみて企画したい」という。

普段は忙しく働き蜂化しているビジネスマンにとっては最高のイベントだったのかもしれませんね^^ ヒルズの52階展望台からの景色や生演奏を楽しんだり,ビジネスの中枢で開催されているとは思えないくらい普段とは違った空間を体感できたでしょうね!こういった企画は今後とも普及させて欲しいものです!!


(引用:フジサンケイ ビジネスアイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。