米CIT 破産法申請か…・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米CIT 破産法申請か…


商業金融大手CITグループが破産法申請も

資金繰りが悪化し、米金融当局に支援を要請していた商業金融大手CITグループは政府による「近い将来の支援は見込みがない」との声明を発表、協議を打ち切ったことを明らかにした。「他の選択肢を検討している」としているが、新たな資金調達先が見つからない場合、破産法申請に追い込まれる可能性が高い。

アメリカの経済状況においてクライスラー,GMの自動車大手の破産法申請で底打ちによる再建の期待をしておりましたが,ここにきて,商業金融のCITに破産法申請の可能性も出てきたようですね…各業種の決算発表が控えており,株価への影響も懸念されますが…



CITは中小企業向け金融大手。6月末時点では資産規模で米銀行中26位につける。破産法を申請すれば、今年破綻した50を超える金融機関の中では最大規模となる。.
米政府は、CITが破綻しても金融システムへの影響が限定的とみられることから、支援を見送ったもようだ。

今回のCITに関しては米政府は支援の見送りをしたようですね…CITとしても破産法申請を免れるために資金調達の結果が気になるところですが…先日発表されたゴールドマンサックスやインテルなど好業績が発表され経済回復兆しが見えてきたところだけに,最悪の事態である破産法申請だけは避けたいところでしょうし,今後の動向に注視が必要ですね…!


(引用:iza
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。