データ復旧の低価格サービス・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

データ復旧の低価格サービス


お手ごろ価格でデータ復旧します! -日本ヒューレット・パッカード-

日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は同社製パソコンのハードディスク駆動装置(HDD)障害によるデータ復旧を低価格で提供するHPデータリカバリサービスを開始したと発表。1万円強で1~3年間、何度故障しても追加料金なしで復旧作業を行う保険方式で、まずはビジネス向け製品から始め、将来的に一般向けにも拡大。パソコンメーカーがデータ復旧サービスを提供するのは日本初。

あらゆるデータが格納されている必須のIT機器と言っても過言ではないパソコンですが…HDD故障によるデータ消失という経験がある方も多いのではないでしょうか!?そんな時に救世主となるのがデータ復旧サービス!ただ…現状ではデータ復旧の費用が高額で,ユーザーにとっては全てのデータ復旧を断念し,一部のデータ修復しかしないという悩みもあります…そんな状況の中,日本ヒューレット・パッカードでは低価格のデータ復旧サービスを始めたようです!データ復旧の詳細は…



従来、故障したHDDからデータを復旧させるサービスは専門業者が中心に個別に金額を見積もる方式が主流で、価格も1回当たり数万円から数百万円と極めて高額。HPは保険方式を採用することで低価格化を実現。HPでは同社製パソコン利用者の2~3%が利用することを想定している。
パソコンの普及に伴い、データ復旧のニーズも高まっており、今後、顧客サービス向上の一環として、こうしたサービスを実施する動きが他のパソコンメーカーにも広がりそうだ。
日本ヒューレット・パッカードのデータ復旧のデータリカバリサービスは、同社製ビジネスパソコン全モデルが対象。製品の修理保証期間内であれば、1年間1万1550円、3年間1万6800円で、HDD障害により読み取れなくなってしまったデータ復旧を何度でもできる。
データ復旧の復旧率は一般的な障害で90%以上。浸水などの重度障害の場合でも80%以上だが、内部が消失している場合や磁気が失われている場合にはデータ復旧できない可能性が高い。万一、データ復旧できなくても料金は返却しないという内容。

HDDデータ復旧はデータ修復の容量や作業内容,環境によって金額差が生じ,パソコンの買い替えが出来るほどの金額になる可能性があるので,メーカーにおける低額のデータ復旧サービスはユーザーにとってはありがたいですね!頻繁にバックアップをとり,データ復旧を利用しなくても良いように出来ればいいのですが…なかなか実施できず,また,HDD故障は突発性もありますから,データ復旧サービスは必要になります…データ復旧は特殊技術が必要ですから高額もやむを得ないのですが…今回の日本ヒューレット・パッカードのデータ復旧サービスを機に,他のメーカーでも同様のリーズナブルなデータ復旧サービスを展開して欲しいものですね!


(引用:iza
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。