McAfeeが新ウイルス警告!!・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

McAfeeが新ウイルス警告!!


お祈りパンダに要注意!!

手を合わせて祈るパンダのアイコン。実はウイルスファイルが隠されているという。
お線香を捧げ持って両手を合わせるパンダのアイコンが自分のマシンに現れたら要注意--。セキュリティソフトメーカーのMcAfeeが、ウイルス関連でこんな注意を呼び掛けている。

また新しいコンピューターウイルスが発生…
次から次へと全く困ったものですね…しかも可愛いパンダのアイコンを使うなんて…




McAfeeによると、パンダが祈る姿のこのアイコンは、「W32/Fujacks」というウイルスのファイル。2006年11月以降、複数の亜種が出回っているという。 初期のFujacksワームは、安易なパスワードを使ったネットワーク共有を通じて拡散し、「.html」「.asp」「.php」などのWebベースファイルに感染。htmlファイルの末尾にiframeタグを付け加える。
ブラウザでこの感染ファイルを開くと、同ワームの別の亜種がダウンロードされてしまう。最近では、実行可能ファイルとhtmlファイルの両方に感染する亜種も出現しているという。
対策は、まず最新のパッチを適用し、Webブラウザなどのセキュリティホールをふさぐ。そして、ウイルス対策ソフトを最新の状態にアップデートするとともに、不用意に怪しいWebサイトにアクセスしないよう心掛ける。また、ネットワーク共有に、簡単に推測できそうな弱いパスワードを使っていた場合は、それをより強固なものに変更することも挙げられる。

パンダのアイコンなんか見たら,ついついクリックしそうになってしまいますよね…
私はMcAfeeのセキュリティソフトを使用していますが,つい数日前にアップデートしたばかりで,このウイルス対応になっているのか???
とにかく不用意に不明なWebサイトにはアクセスしないことですね! 皆さんも気を付けましょう!!



(引用:iza
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。