損保協会『意向確認』CM開始・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

損保協会『意向確認』CM開始


イメージキャラクターに壇ふみさんを起用!

日本損害保険協会は契約者に対して保険の内容がニーズに合っているかを確認する「意向確認」について、消費者の理解を促進するテレビCMの放映を開始すると発表した。タレントの壇ふみさんをイメージキャラクターに起用したCMを放映するほか、損保代理店にポスターを設置する。

保険金未払い問題などの影響で,各保険業界とも信頼回復に向けてPR活動を行っているようですが…その中で,損保では,日本損害保険協会が,保険の内容の意向確認のCMを放映するという動きがあるようです!



意向確認は、今年2月に金融庁の監督指針改正に伴って導入された。契約時に「契約内容はニーズと合っているか」などの項目を契約者がチェックすることで、保険への理解を促すのが狙い。保険金不払い問題の対応策の一環で、大手損保各社では火災保険や自動車保険で4月から順次導入を開始している。

確かに…生命保険にしろ,自動車保険などの損害保険にしろ,細かい規約や特典などを100%理解して契約している利用者は少ないのではないでしょうか!?保険会社からすれば,配布している資料に記載しているという主張になるでしょうけれども,あの細かい文字で羅列された資料を熟読するということが,どれだけ行われていないかという現状をもう少し早く認識して改善策をとる必要があったのではないかと思います。行政が動いたおかげで,保険業界も重い腰を上げ,最近は改善の動きが見えますが…これからは,生命保険,自動車保険などの損保を含め,保険業界全体が,サービス業という基本を再認識して取り組んで欲しいものです!


(引用:フジサンケイ ビジネスアイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。