転職された方の6割もが満足・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転職された方の6割もが満足


新しい職場に転職し満足度は6割(厚生労働省まとめ)

転職された方の6割が新しい職場に満足しており、過去の就業経験が今の仕事に生かされているほど満足度が高いことが、厚生労働省がまとめた2006年転職者実態調査で分かった。満足の理由は「仕事の内容・職種」が53・4%と飛び抜けて多かった。

就職するにあたり,特に新卒者にとっては社会経験もありませんから,最初の就職先が希望通りの職種や企業に就くことができるという方は少ないと思います…しかし,転職はしたいもののなかなか転職に踏み出せないというのが実態ではないでしょうか!?そんな中で,実際に転職という行動をおこした方の6割の方が転職して満足しているという調査結果が出たようです。



調査によると、転職したことに「満足」と答えた人は59・2%で「不満足」の18・7%を大きく上回った。満足度は就業経験が生かされているかに左右され「かなり仕事に生かされている」人では72・8%が「満足」と答えたが「ほとんど生かされていない人」では「不満足」の方が多く39・7%もいた。
調査は、過去1年間に転職してきた正社員(契約期間1年超の契約社員などを含む)約6600人を対象に、06年9月1日現在で聞いた。

今回の調査結果での転職での満足度が高い結果だけで転職した方が良いと安易に受け止めることは少々危険かもしれませんね…と言うのも,現状の日本の社会状況では,転職する方にとって決して有利な状況とは言えませんし,転職して成功された方は,タイミングや運もあるかもしれませんが…おそらく強い志を持って,転職する前に準備も万全に整えてから行動を起こしていると思うからです!天職に就きたいと多くの方が思っており,それが理想でしょうから,生涯の仕事に就くために転職を考えている方は,慎重に行動し悔いの残らないようにする必要はあるでしょうね!


(引用:フジサンケイ ビジネスアイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。