中野区が求人サイトを開設!・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中野区が求人サイトを開設!


求人情報の掲載も無料

東京都中野区は、区内の企業や事業所の求人情報を無料で掲載して就労を支援するインターネットの求人サイト「ぐっJOBなかの」を9月下旬に開設する。当面、約50社の求人情報掲載を目指し、将来的には100社に増やす。

求人サイトもインターネット上で,数多くあり,見かけますが…東京の中野区で,区が運営する求人サイトを開設するようです!区の運営する求人サイトですので,信頼性はあると思いますが,民間の求人サイトと比較して,利便性やサービスを含むコンテンツなどのアイディアはどうなのか気になるところですが…



区内には約1万3700の事業所があり、中小や零細企業が多く、求人もパートや一時雇用のケースが多い。このため、事業所から、正規雇用の求職が多いハローワークだけでは人材確保が難しいという声があがっていた。
区は、区民の働き方も多様化していることも考慮。事業所と区民を結びつけることが区内の産業活性化に役立つと判断して、就労サイトを立ち上げることにした。
登録事業所になるには、ハローワークの審査基準に準拠した区の審査をパスする必要があり、風俗業などは登録できない。登録は20日から。問い合わせは、区産業振興担当。

求人サイトのターゲットは大企業ではなく,中小企業のようですが,企業サイドからの要求もあり,フレキシブルな雇用を促進し地域の活性化も目的のようですね!求人サイトのようなスタイルであれば,求職者でも特に転職を考えている方にはメリットがあるでしょう!現在勤めていて,転職を考えていても,なかなかハローワークに足も運べませんし,ネット環境があるところであれば転職の情報も入手できますからね!全国各地に純粋な求職者以外に転職を希望している方も多数いると思いますので,他の地域でも求人サイトの展開をして欲しいものです!


(引用:iza
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。