クレジットカード利用に重要なもの・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレジットカード利用に重要なもの


クレジットカードのオンラインサービスで重要なものはクレジットカード決済関連

米調査会社のcomScoreは8月8日、米国のクレジットカード関連のオンラインサービスに関する調査報告を発表した。クレジットカードサービスのWebサイトへのビジター数は増加を続けており、2005年は対前年比55%増、2006年は同57%増。2007年第1四半期も、前年同期比32%増となっている。

日本でもインターネットでの買い物やオンラインサービスの利用でで,クレジットカード決済をするユーザーが増加しておりますが…アメリカでも同様に,クレジットカードのオンラインサービス利用ユーザーが増加し続けており,今回,その利用状況の調査結果が発表されたようです!



報告によると、クレジットカードの利用に際し、「オンラインサービスは重要」との回答はカード利用者の63%に上る。サービスの内容としては、「利用明細の確認」、「オンラインでの支払い」などを挙げる人が多い。実際のオンラインでの支払額も増えており、2006年は5億2400万ドルと、2004年を73%上回った。
カード利用明細書の「ペーパーレス化」も進んでおり、クレジットカード利用者の62%が、既に「ペーパーレス」に切り替えたか、切り替える意思があると回答している。

確かにインターネットでのクレジットカード決済は便利ですから,利用ユーザーも増加するのは当然のことと思いますが…ユーザーが一番心配しているのはセキュリティに関することです。金融機関の各社でも,オンラインで,より安心してユーザーがクレジットカード決済ができるようセキュリティの強化を実施している結果で利用者増加につながっているということでしょう!ただ…セキュリティに関しては悪質な利用者とのいたちごっこという状況は避けられない課題であるので,今後も高いセキュリティ技術の確立で,誰でも安心してクレジット決済が利用できるよう推進していくことを期待したいものです!


(引用:ITmedhia News
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。