メールアドレスの長さの限界は?・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールアドレスの長さの限界は?


迷惑メール対策で,最近は長い人が増えているようですが…

迷惑メールが増えてから、メールアドレスを長くする人は多くなった。夜な夜な全く関係のないメールに起こされるのはたまらない、その気持ちはわかる。しかし長すぎるのはいかがなものか。そんなジレンマを抱えつつ、そもそもメールアドレスは何文字まで許されるのか調べてみることに。

確かに…自分の周囲にも簡易的な迷惑メール対策として,以前より,メールアドレスが複雑且つ長くなった人が多くなった気がしますね…ただ,それだけでは根本的な迷惑メール対策にはならないし,そう考えると長すぎるメールアドレスって…管理も大変だし,敬遠がちになってしまいます。ただ…長さの限界って考えたことがないし,知らないから気になるところですね…



「メールアドレスの長さは、インターネットに関する技術の標準を定める団体であるIETFが決めたRFCと呼ばれるルール(のようなもの)で決まっています。その中でもメールアドレスの長さについては、『RFC 2821 SMTP』で定義されていまして、カンタンに言うと、ユーザ名は64文字まで、ドメイン名は255文字まで、ユーザー名+ドメインなどを含めた全体は256文字まで、となってます」とのこと。
すなわち@の前が最大64文字、@の後が255文字、合わせて256文字までということ。こりゃ長すぎる。おそらく名刺の半分ぐらいがアルファベットでうまってしまいそうである。
しかし実際に超長いアドレスを使おうとしても、ソフトによってはうまく動かない可能性もあるそうです。
ちなみに日本の携帯電話メアドについてはNTTドコモ、au、ソフトバンクモバイルとも@の前が最大30文字まで、ウィルコムは20文字まで、となっている。

長さの限界は256文字なんて…無くてもいいような範囲ですね…こんなに長いメールアドレスを使う人なんて,いないのではないでしょうか!?迷惑メール対策が,反って迷惑メールになってしまう気がします…携帯の範囲レベルだと迷惑メール対策として,MAXで使ってる方もいるかもしれませんがね!?取り敢えずメールアドレスの長さの限界を知ることができましたが,変更するにしても,迷惑メールにならない程度の範囲でほどほどに使用するというところでしょうね…


(引用:exciteニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。