デジタル音楽販売2倍に!!・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジタル音楽販売2倍に!!


携帯電話やネット利用!!

国際レコード産業連盟(IFPI、本部ロンドン)は17日、世界でインターネットや携帯電話で音楽をダウンロードする「デジタル音楽」の売上高が、2006年に前年比約2倍の20億ドル(約2400億円)となったと発表した。

携帯電話や携帯音楽プレーヤーの急速な普及で,今や音楽を買う手段は気軽で簡単に出来るダウンロードの時代になったという事をあらためて実感しますね…



iPod(アイポッド)などの携帯音楽プレーヤーの人気が、音楽のオンライン販売増に結び付いているとしている。
06年のデジタル音楽販売額は全音楽市場の10%を占め、シングルの販売曲数は7億9500万曲に達した。日本では携帯電話を通じた販売の割合が、全デジタル音楽販売の90%を占めた。
一方でデジタル音楽の伸びはCD販売の落ち込みをカバーできず、同連盟はAP通信に、昨年の全音楽市場は前年比約3%の売り上げ減だったことを明らかにした。

やはり…音楽市場ではCDの販売減の影響がかなり大きいようです…
音楽ダウンロードはCDなどと違い一曲単位で自分の好きな曲を購入できるというメリットがあるので,このような影響が出てしまうのでしょうね…
良い音楽はいつの時代でも聞きたいし!買いたいと思うもの! これからもアーティストと業界関係者全体で,皆が喜ぶサービスの継続提供を期待したいものです!



(引用:iza
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。