コンタクトレンズ 30日間連続着用・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンタクトレンズ 30日間連続着用


メニコン 国内初の発売!

コンタクトレンズの大手であるメニコン(名古屋市)は31日、日本で初となる最長で30日間連続着用が可能なハードコンタクトレンズ「メニコンティニュー」を8月1日から発売すると発表した。

自分はコンタクトレンズを使用しませんが,コンタクトレンズを使用している方にとっては嬉しいニュースではないでしょうか!?,最長30日間連続着用可能ということで,毎日寝るときにレンズを外す手間が不要となるため管理面での負担が軽減されるのでしょうね!



酸素をよく通す素材を使用したり、レンズの端を薄くして異物感をなくすなどというように、長時間快適に使えるよう工夫したとしている。
使用するには、レンズ破損時などに無料交換してもらえるメニコンのコンタクトレンズ使用サービスの会員となり、毎月2730~3045円を支払う。入会金5250円も必要となる。

材質や構造的な技術開発により,瞬き時のまぶたや角膜への刺激を抑えたり,まばたきでレンズの中心が眼球の中心からずれても,鮮明に見えるようにし,長期装用を可能にしたようです!コンタクトレンズでこれだけ長時間連続使用なものは,従来では,白内障術後用のソフトタイプしかなかったようですし,一般向けでは1週間が最長だったようですから,人気商品となるのでしょうね!?…


(引用:iza
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。