オフィスで内線 外では携帯・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフィスで内線 外では携帯


 KDDIと東電子会社提携!

KDDIは25日、東京電力グループのシステム会社であるテプコシステムズ(東京都江東区)と提携したと発表した。無線LAN(構内通信網)に対応したKDDIのau携帯端末「E02SA」を使った電話サービスを26日からテプコシステムが法人向けに提供する。KDDIは個人向け携帯販売が飽和を迎える中、開拓余地が大きい中小・中堅企業向けの事業強化を進める狙い。

KDDIが企業向けの携帯の事業を強化する動きに出ているようですね!ターゲットは比較的に中,小規模のオフィスを構える中小・中堅企業で,個人向け携帯の飽和状況を境にオフィス向けにどのような携帯のサービスを展開するのかが注目されるところですが…



提供するサービスは、携帯端末がオフィス内にあるときは内線電話として使え、外出時には携帯として使い分けできる「IP(インターネットプロトコル)電話内線ソリューション」。テプコシステムズは、東京電力と三菱電機が共同開発した無線LANシステムなどを基に、今回のソリューションを提供する。
KDDIは法人分野の強化に向け、三菱電機やマイクロソフトと提携するなど、積極的な戦略的提携戦略を進めている。

無線LANを応用してオフィスの中でも外でも携帯でまかなえるというシステムのようですね!固定電話の管理費も削減できますし,利便性もいいですし,企業としても多くのメリットがあるようです!通話品質などが固定電話と同等以上となり,このシステムが普及すれば,オフィスでの固定電話レスという時代も,決して遠い話ではないかもしれませんね…


(引用:iza
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。