動物医薬品のMR派遣サービス開始・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物医薬品のMR派遣サービス開始


医師・医療関係者の人材紹介 テンプスタッフ・メディカライズ

医師・医療関係者の人材紹介を専門に扱うテンプスタッフ・メディカライズ(東京都渋谷区)は、薬品メーカーを対象にした動物用医薬品専門の医薬情報担当者(MR)の派遣サービスを開始した。

一般企業向けの人材紹介や派遣サービスではなく,医師・医療関係者の人材紹介専門の人材派遣業者で,動物医薬品のMR派遣サービスを開始したようです!どのような背景や内容なのでしょうか…



少子・高齢化などを背景にしたペットブームに伴い、動物用医薬品市場は拡大しているにもかかわらず、薬品メーカーに動物医薬品専門のMRが不足しているのが現状だ。今後、市場のさらなる拡大が予想され、薬品メーカーが獣医にペットの処方する動物用医薬品を提案するMRの人員確保が急務であることから、業界初の試みとして、全国展開に踏み切った。
同社は総合人材サービスのテンプスタッフのグループ企業で、動物用医薬品メーカーの出身者が多数在籍していることから、業界を熟知した経験者の強みを生かせると判断、新事業をスタートした。今後は薬品メーカーへの常駐となる動物薬専門MRの派遣スタッフの増員を図ると同時に、地方拠点の設置や畜産薬分野への事業拡大も視野に入れ、事業展開に取り組む。
現在、国内における犬や猫のペットの数は2500万匹を超えると推定されている。社会進出に伴う女性の一人暮らしが増えているほか、少子・高齢化の進展により、その数は急増している。
一方、国内の動物病院は1万件ともいわれ、動物用医薬品は外資系企業に加えて、国内薬品メーカーの新薬開発が進み、国内販売認可の申請数は毎年増加している。
このため、動物薬専門のMRの供給が追いつかないのが現状で、同社としては人手不足に対応すると同時に、新規領域として着目、派遣サービスを開始することとした。
動物薬専門MRは獣医向けに、ペットの病気、ケガの治療・予防のための医薬品のほか、サプリメント(健康補助食品)などの情報を提供する。薬品メーカーは派遣サービスを受け入れることで、新薬の開発時期、商品数の繁忙時期に効率的に人材を活用でき、人件費の固定化を防ぐことにつながる。
動物薬専門MRの派遣サービスは、同社で医薬企業の契約によって営業・マーケティング業務を受託しているCSO事業部が展開する。

医療業界での人材不足の課題については注目されておりますが…同じ医療でも動物医療に関するスタッフ不足も同様のようですね…人材派遣業と言えどもテンプスタッフ・メディカライズは医師・医療関係者の人材紹介専門のようですから,専門的で優秀な人材を保持しているようですから,動物医薬品の市場においては助かるでしょうね!背景には小子高齢化でのペットブームがあるようですが…人間と動物との比率を考えれば人員不足もうなずけますし,ビジネスとしてはこのような専門的な人材紹介や派遣サービスの需要もますます拡大しそうですね…


(引用:フジサンケイ ビジネスアイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。