上海万博マスコットを世界中から募集・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海万博マスコットを世界中から募集


一般からの積極的な参加を強く歓迎!!

2010年上海万博組織委員会の同意を経て、上海万博事務協調局は17日より、世界中から上海万博のマスコットを募集する。これを機に、世界中に「理解、疎通、集い、協力」という万博の理念を広め、上海万博のテーマ「城市、譲生活更美好(より良い都市、より良い生活)」を宣伝する。

3年後に控えた上海万博のマスコットを世界中からの募集とは驚きましたね(゚O゚)!
目的としている万博の理念やテーマの宣伝効果を得るために実施する詳細は…




募集期間は5月31日18時までの135日間。選考を経て、最終的に07年末ごろに結果を発表する予定だ。受賞作品の設計者や機関には賞金20万元が贈られる。
上海万博事務協調局の担当者は、「今回のキャラクター募集は世界中のデザインやイメージ戦略、ブランド育成、動画・漫画制作、キャラクターデザイン経験のあるプロの企業やデザイナーだけでなく、一般からの積極的な参加を強く歓迎する」と語った。
上海万博吉祥物(キャラクター)設計募集弁公室は作品について次のような厳しい要求を出した。
(1)キャラクターデザインは、中国文化の特徴を取り入れ、上海万博のテーマを反映するものであり、かつそれを擬人化し、一般に広く愛されるものであること。
(2)表現形式や技術は、平面、立体、インターネットでの宣伝や再創作に適していること。
(3)キャラクターはさまざまな商業的価値を持ち、Tシャツ、リュックサック、コップ、文具などの公式グッズからテレビ、インターネット、DVD、携帯電話などの2次元、3次元動画、さらに万博の景観に至るさまざまな分野での需要を満たせること。
応募者は上海万博の公式サイトから「募集規則」、「応募用紙」、「承諾書」および万博シンボルなどに関する文書をダウンロードできる。応募作品の受付はインターネットでは行わず、郵送などの手段でキャラクター設計募集弁公室に送付しなければならない。
万博マスコットは万博のイメージを構築する主な要素で、大衆、特に児童・青少年に万博のテーマや理念を伝えるための重要な媒体となる。近年の万博マスコットはいずれも生き生きとした姿で万博テーマを表現する独特なイメージが人気を集めた。

募集に関しては一般からの積極的な参加を歓迎するとの事であるが,要求事項を設けており,内容的に海外又は一般人でクリアー可能なのかという疑問も持ってしまいますね…
また,応募も世界公募にもかかわらず,インターネットではなく郵送という方法で活発な動きがあるのか…?等の懸念事項があり,多少制約条件を緩和した方が良いのではと言うのが率直な感想です…



(引用:ライブドアニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。