ローソン 電子決済サービス3種類へ・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローソン 電子決済サービス3種類へ


エディ,クイックペイもOK 

コンビニ大手のローソンは14日、ソニー系ビットワレットの電子マネー「Edy(エディ)」と、JCBなどの後払い方式の電子決済サービス「クイックペイ」をローソン、ナチュラルローソン全店(約8500店)に導入すると発表した。ローソンは3月、資本・業務提携しているNTTドコモの「iD(アイディ)」を全店に導入しており、3種類の電子決済が利用可能になる。

ここ最近,公共機関も含めて様々な店舗で電子決済サービスの普及が急速に普及しておりますが…コンビニのローソンでは更に,エディやクイックペイも加え,3種類の電子決済が対応可能になるようです!



全店で利用できるようになるのは、クイックペイが7月中旬、エディは8月下旬の予定。ローソンは既に、さまざまな種類の電子決済に対応できる端末を全店に導入しており、JR東日本の「Suica(スイカ)」やイオンの「WAON(ワオン)」などへの対応も検討している。

電子決済もカード決済や携帯電話決済などと現金を持たずにかいものが出来るので消費者にとっては非常に便利で,特にお財布ケータイなどの携帯電話決済であれば,携帯電話は常時携帯してますから,買い物をする意思が無く出かけた時にでも買い物が出来てしまいますからね!ただ…あまり便利になりすぎて,お金の価値観が薄れてしまい麻痺してしまわないように注意が必要かもしれません!この普及スピードから,将来的には現金を持ち歩くということが無くなるかもしれませんね…


(引用:フジサンケイ ビジネスアイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。