NTTドコモは“最薄”!・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NTTドコモは“最薄”!


703iシリーズなど10機種を発表!!

NTTドコモは16日、東京都・代官山のヒルサイドテラスで新モデル発表会を開き、「703iシリーズ」など携帯端末の春商戦モデル10機種を発表した。1月下旬から順次発売する。

携帯電話の春商戦!
auは映像で勝負してきましたが…ドコモは薄さと軽さにこだわってきたようですね…




発表会冒頭から“最薄”の文字が並んだ。同社プロダクト&サービス本部の森健一・商品企画担当部長は「さらに軽く、さらに薄く、コンパクトであることはケータイの基本」と断言。厚さの平均が15.5mmと、従来シリーズより5mm以上薄くなったと誇らしげに語った。
折りたたみ型の3G端末で世界最薄と発表されたのは、厚さ11.4ミリの「N703iμ(ミュー)」と「P703iμ」の2機種。昨年10月にソフトバンクから世界最薄モデルとして発売された「SoftBank 706SC」(12.3mm)よりも0.9mm薄い。そのほか、「D703i」はストレートタイプの3G端末で国内最薄(9.9mm)と、「F703i」は防水対応端末で最薄(17.9mm)などと紹介された。
703iシリーズ以外では、タッチパネルや手書き入力で操作できる2画面携帯「D800iDS」と、3インチワイド液晶つきの“BRAVIAケータイ”「SO903iTV」を発表。“BRAVIAケータイ”が、同日発表された唯一のワンセグ対応モデルだった。

ドコモとauが同日に違ったセールスポイントを打ち出して発表し,更にはソフトバンクも加わり春の携帯商戦から目が離せませんね! 私もそろそろ買い替えを考えているので,店頭で実際手にとって選択したいと思います o(^^o ) ( o^^)o


(引用:ライブドアニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。