飲むコラーゲン 女性中心に人気・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲むコラーゲン 女性中心に人気


アサヒ飲料の清涼飲料水「アサヒぎゅぎゅっとしみこむコラーゲンウォーター」

アサヒ飲料は、昨年11月末発売の清涼飲料水「アサヒぎゅぎゅっとしみこむコラーゲンウォーター」の販売数量が5月末にも年間目標の100万ケース(1ケースは350ミリリットルが24本)を突破する見通しを明らかにした。発売から半年で目標を達成することから、同社は6月にリニューアルを実施し、販売目標を従来の2倍強に引き上げる。女性にターゲットを絞った清涼飲料は珍しく、女性客を囲い込みたいコンビニ各社からも好評だったことがヒットの要因のようだ。

アサヒ飲料で販売している飲むコラーゲンとしての清涼飲料水が女性を中心に人気で販売も好調のようですね!人間の肌の7割がコラーゲンで構成されており,肌にハリを保ち,シワのないなめらかな肌を維持する真皮を構成する主な成分なので,手軽に摂取できる清涼飲料水が人気の理由なのでしょうか!?



コラーゲンウォーターは、体内で1日に分解される量(約2000ミリグラム)を超える約2800ミリグラムのコラーゲンを配合。飲みやすいパッションピーチ味に仕上げ、みずみずしい肌になるといわれるコラーゲンを手軽に摂取することができるのが特徴だ。これまで、錠剤やドリンク剤などはあったが、後味の悪さから敬遠する女性が多かった。
アサヒ飲料が清涼飲料として販売したことで、手軽にコラーゲンを摂取したいという女性から支持を集めヒット商品となった。同社はこれを商機と捉えパッケージはそのままに後味をさらに改良。6月末にもリニューアル発売する。
通常、コンビニ各社は年間1000万ケースを売り上げるヒット商品のみを扱い、売れない商品は2カ月で販売を中止する。しかし、コラーゲンウォーターは価格が350ミリリットルで150円と高額なことや、来店比率が低い女性客の来店が見込めるとして、棚を確保している。現在、飲料各社は女性のみにターゲットを絞った商品については静観状態だが、リニューアルを機に売り上げが拡大するようなら、追随する動きも出てきそうだ。

コラーゲンサプリメントなど沢山の健康食品が販売されており,皮膚の張りを保つとも言われておりますが,有効性についての科学的な証明が不十分で,疑似科学されておりますが,女性にとってきれいな肌を維持することはプライオリティーが高いでしょうから,人気がありますよね!コラーゲンサプリメントと比較しても清涼飲料水であれば,コンビニなどで手軽に購入し摂取できますし,女性の心理をターゲットにしたヒット商品でしょう!更に色々な商品が出てくるでしょうし,女性をターゲットにした美を追求する食品関係も競争が激しくなるでしょうね!?


(引用:iza
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。