au 音楽の次は映像!・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

au 音楽の次は映像!


KDDI ワンセグ対応携帯端末7機種などを発表 !!

KDDIと沖縄セルラー電話は16日、au携帯端末の春商戦モデル10機種を発表した。
1月下旬から順次発売する。

MNPから携帯電話市場がますます活発化してきておりますね!
音楽機能では一歩リードしているauが次の作戦は映像へのこだわり!新機種の詳細は…?




新ラインナップのうちワンセグ対応端末は7機種。同日東京都港区の東京プリンスホテル・パークタワーで開いた新製品発表会で、KDDIの小野寺正社長は「音楽に次いで映像にもこだわる。クリアな画像と音声を提供するとともに、放送局とのコラボレーションも進めている」と話し、“一歩先”のサービスで顧客満足度を向上させる方針を示した。
今回の目玉となる商品は、日本で初めて26万色の有機EL液晶をメインディスプレイに採用した「MEDIA SKIN(メディアスキン)」(京セラ製)。画面サイズはQVGA(320×240ピクセル)、1万対1の高コントラストで、明るい場所でも従来より画面が見やすくなったほか、有機ELの特徴である“薄さ”を生かして、13mmのコンパクトボディに収めた。また、高視野角化と高輝度で、見る角度によって色の変化が少ないIPS液晶を「W51CA」(カシオ計算機製)「W51SA」(三洋電機製)「W51H」(日立製作所製)3機種で搭載した。

ワンセグ対応機種を増やし,26万色の有機EL液晶の画像の美しさ…早く観てみたいですね^^

音楽サービス「LISMO」では、歌詞の一部から楽曲を探す「歌詞検索」やキーワードを入力して関連した楽曲を探す「あいまい検索」などの機能を2月上旬から追加すると発表した。

音楽機能も更に向上させ,映像も強化されている!まさに携帯電話というよりもAV機器の領域になってきたようですね! au路線がどれだけシェアUPするのか…注目ですね!!


(引用:ライブドアニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。