携帯電話で屋外から家電操作・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯電話で屋外から家電操作


西日本地域で9月からスタート!

NTT西日本の子会社、エヌ・ティ・ティネオメイト(大阪市)など3社は19日、携帯電話を使ってテレビなどの家電製品を屋外から操作できるサービスを、9月から西日本地域で始めると発表した。家電の機種を問わず遠隔操作できるサービスは国内では例がないという。

昨今の携帯電話では電子決済やGPS機能,ワンセグなどと…もはや携帯電話を超越した機能が搭載されている機種が多数発売されておりますが,今回,携帯電話で家電製品を屋外から遠隔操作するサービスが登場するようです!携帯電話は,どこまで進化するのでしょうかね!?



携帯電話からインターネット回線を通じ、留守中に照明を点灯したり、エアコンを付けて温度調節したり、ビデオの録画予約などができる。サービスには、電流の状態を識別する機能がある専用コンセントが必要で、貸出も含む利用料金は家電1台当たり月額数百円程度の見込み。NTT西日本のインターネット回線の契約者が対象。

このサービスは便利ですし,興味がありますね!専用コンセントさえあれば,あらゆる家電製品を屋外から遠隔操作できるというのが魅力です!照明などの消し忘れや空調の設定に録画予約などと一人暮らしの人なんかには特にありがたいと思います!オールマイティですから,注目を浴びるでしょう!


(引用:iza
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。