迷惑メール防止ボタンを押させるな・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷惑メール防止ボタンを押させるな


まともなメールマーケッターの悩み…

米国のメールマーケティング団体が最近リリースしたレポートに,メルマガ解除の目的で迷惑メール防止ボタンを押す読者は、全体の約20%を占めると書かれていた。ISP 業界やスパム撃退業界は、たったの20%であるならばそれほど騒ぎ立てることはないという反応だ。一方、メールマーケティング業界は、読者の20%が迷惑防止ボタンをメルマガ解除の目的で使っている、何とかしなければ、大変なことになるという反応であった。

日本でもパソコンや携帯電話への迷惑メールは後を絶たないですよね…覚えがないメルマガやスパムメールに悩まされている人も多いと思います…迷惑メールの過半数は読まずに削除か迷惑メールボタンを押すというのが一般的な処理方法だと思いますが,純粋にメルマガを発行しているまともなメールマーケッターに悪影響が及んでいるようです…



メールマーケターは、迷惑メール防止ボタンを読者に押させないためにメルマガ解除ボタンを代わりに導入するよう各 ISP に呼びかけている。Microsoft の Windows Live Mailではその実験がすでに始まっているという。
読者は、うざったいメルマガを解除するためにわざわざそのメルマガのホームページに行ってパスワード、ユーザー ID、メールアドレスなどを記入して解除する手続きがいやになっているようだ。同時に、解除しても解除されていない過去の経験からメルマガを解除すること自体にネガティブになっているという。
うざったいメルマガを受信している読者にとって、一番簡単で好都合な仕組みが迷惑メール防止ボタンだ。これほど簡単な仕組みはない。この仕組みのおかげで本当の迷惑メールでないメルマガが犠牲になってきている。
日本は、まだ、米国ほどの被害を被ったメルマガはないかもしれないが、この傾向は無視できない規模になることは確かだ。そうなる前に何とかしなければならないということでこんな助言を調査レポートで発信している。
「安心してメルマガを解除できる情報と仕組みを読者に分からせること!!」

確かに,迷惑メールのメルマガには,ワンクリック解除URLが無く,わざわざサイトへ入ってアドレスを入力して解除しなければならないものもあるので,どうしても迷惑メールボタンを押さざるを得なくなるのでしょうね!メルマガ発行スタンドも多数ありますが,ワンクリック解除機能が無いスタンドもありますから,最低限,機能追加して欲しいものです!根本的に,迷惑メールを撲滅するのが理想なのですが,悪質なメルマガ発行者はあらゆる手段をとってメールアドレス収集をしているようですから受身で対処しなければならないというのが実情であり,何とかして欲しいものです…


(引用:YAHOO!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070418-00000001-inet-inet&kz=inet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。