トヨタのG-BOOK新サービス ・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタのG-BOOK新サービス 


カーナビの地図 携帯電話で簡単更新!

トヨタ自動車は10日、携帯電話などを使ってカーナビゲーションシステムに多様な情報を配信するテレマティクスサービス「G-BOOK」で、地図の変更部分を7日程度に更新したり、交通情報をリアルタイムに配信する新サービス「G-BOOK mX」を5月以降に発売する新型車から展開すると発表した。来年にも新サービスで100万人の加入者獲得を目指す。

トヨタでカーナビのシステムに新しいサービスを取り入れるようですね!既存のカーナビでユーザーのネックとなっている問題点を解消すべく機能が備わっており,カーナビ利用者にとっては朗報です!



同サービスに対応したカーナビ搭載車向けで、携帯電話の通信料以外、基本的に情報料は無料。カーナビの地図更新は、最新情報を記載したソフトを購入必要があるなど煩雑だったが、新サービスでは全国の高速道路や有料道路、自宅周辺の一般道路などが変更されると、その更新部分だけを携帯電話を通じてネットワークで配信する。専用の通信サービスを利用する「G-BOOK mXプロ」加入者(年1万2000円の利用料が必要)は常時自動更新される。
また、渋滞情報は、新サービスに対応した自動車から速度や位置情報などの走行情報を収集し、最適なルートを案内する。
G-BOOKサービスは2002年に開始し、会員数は現在約52万人。同日、会見した豊田章男副社長は「従来の安心・安全に加え、新サービスはナビ機能を充実させた。G-BOOKの集大成」とし、ユーザーの囲い込みを図る。また、「中国でもサービスを開始する」と発表。世界標準を目指す考えだ。

カーナビは非常に便利ですが…最新道路情報への更新が新しいソフトの導入などというように不便でしたから,この携帯電話で簡単に更新できるというサービスはユーザーが待ちに待っていたサービスで注目を集めそうですね!更に…交通情報のリアルタイム配信も非常にありがたく,早く利用したいところです!欲を言えば…自動更新サービスの利用料がもう少し安ければというところですかね…


(引用:YAHOO!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070411-00000000-fsi-bus_all
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。