「ウィンドウズ・ビスタ」対応PC発表・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ウィンドウズ・ビスタ」対応PC発表


マイクロソフト 国内外各社と共同で記者発表!!

マイクロソフト(東京都渋谷区、ダレン・ヒューストン社長)と国内外のパソコンメーカー各社などは15日、東京都港区のグランドハイアット東京で記者発表会を開き、新OS(基本ソフト)「ウィンドウズ・ビスタ」を搭載した個人向けパソコンを一斉発表した。ビスタは今月30日に発売される予定で、発表された247機種のパソコンは同日以降、順次発売される。

新OS『ウィンドウズ・ビスタ』対応PCが発表されましたね(^O^)/
使い勝手が非常に良いと前評判の良かった話題の『ウィンドウズ・ビスタ』の詳細は…o(^^o ) ( o^^)o




マイクロソフトのヒューストン社長は「ウィンドウズ95で本格的にパソコンが民主化され、ウィンドウズXPでネット時代が大きく切り開かれた。ビスタの発売で、1月30日からパソコンの新しい時代が始まる」と満足げに語った。写真や音楽を扱いやすくなるなどビスタがエンターテインメント性を高めたと強調し、パソコンはよりシンプルで、安全性の高いものになると宣言した。
その後、パソコンとCPUメーカー計10社の代表者らが順番にあいさつ。新OSへの期待や各社の意気込みを話すとともに、「待ちに待った発売」「待望の製品」などと述べ、何度も延期された同製品の発売が“やっと”決まったことに安堵した様子だった。

『ウィンドウズ・ビスタ』の特徴として,対XP比較では…
1.操作性・セキュリティの改善
2.PC以外のTVや携帯機器との連動
大きくは,この2点と聞いてます!3次元複数画面表示や作業の事前予測機能,TVとの連携機能など沢山の魅力が満載のようですねo(^^o ) ( o^^)o
ただ…快適使用には1GB以上のメモリが必要らしいので,容量の小さいPC保有ユーザーは現状OSからの乗り換えが悩みどころかもしれませんね… 普及度がどれ位伸びるか…今後の動向に注目したいです!



(引用:iza
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。