カレーの恐るべき効用???・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレーの恐るべき効用???


カレーに含まれるウコンは万能?

専門誌「関節炎とリウマチ」に、カレーに含まれるウコンの効能に関する研究結果が発表された。カンザス大の研究者ジャネット・ファンクさんらが関節炎を起こすよう育てたマウスにウコンを注射したところ症状が全くでなかった。

幅広い年齢層から好かれているカレー(^O^)
食メニューではカロリーが高くダイエットには逆効果のカレーに効能?
気になりますね o(^^o ) ( o^^)o




ミルウォーキー郊外に住むダーシー・ジェーンさん(55)は、野菜たっぷりカレーが中心のインド料理教室に通い、週1、2回、インド料理を食すようにしたところ、悩みだった関節の炎症、はれがなくなった。ジェーンさんは夜中に空腹感を覚えなくなり、90キロに近かった体重の23キロの減量に成功したという。
カレーのスパイスの1つであるウコンにはこのほか、さまざまな効用があると指摘されており、その1つにアルツハイマー病の予防がある。カリフォルニア大ロサンゼルス校の研究者グレゴリー・コールさんは「インド人のアルツハイマー病リスクは米国人の4分の1」と指摘する。
また、テキサス大アンダーソンがんセンターのバラット・アガーワルさんの動物実験では、ウコンの色素のクルクミンが乳がんの転移を防いだ。疫学調査では、ウコンが前立腺(せん)や大腸がんの予防にも効果があることが示されている。
コールさんら専門家によると、ウコンがどのように体に働きかけるのかは分からないことが多く、解明にはなお時間と多額の研究資金が必要。

ウコンの人体に対する効力のメカニズムが不明な点が未だ多いようですが…病気の予防に加えてダイエット効果もあるようであれば多くの方が食する頻度も変わってくるでしょうね… 今後の専門家の研究結果に注目ですね!


(引用:iza
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。