ネット利用者の34%がワイヤレス・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット利用者の34%がワイヤレス


ワイヤレス利用者はメールやオンラインニュースの確認頻度も高い -米調査-

インターネット利用者の34%がワイヤレス接続を利用していることが、非営利団体Pew Internet & American Life Projectの調査報告で明らかになった。調査は、米国の18歳以上2373人を対象に実施。このうち798人がインターネット利用者だった。

アメリカでのインターネット利用者において,ワイヤレス利用者の比率が高いようですね!
ワイヤレスのメリットは広許容範囲内でインターネット利用が可能ということと配線の煩わしさが解消されるので,私も周辺機器も含めて公私共にワイヤレスを利用しております!日本でも同様の調査を行えば,高比率になるのではないでしょうか!?




これによると、インターネット利用者のうち、ワイヤレス接続を利用してインターネットにアクセスしたことがある人は34%。そのうち約4分の3が、家や職場など、2カ所以上の場所でワイヤレス接続を利用したことがあると回答している。
ワイヤレス利用者は、メールチェックやオンラインニュースの利用が比較的多いことも分かった。日常的にメールの確認をするとの回答は、インターネット利用者全体では54%だったのに対し、ワイヤレス利用者では72%。オンラインニュースの利用についても、インターネット利用者全体の31%に対し、ワイヤレス利用者では46%が普段利用すると回答した。
ワイヤレスを利用する端末については、インターネット利用者の39%がノートPCを所有しており、そのうち80%がワイヤレス対応。うち88%が、自宅でワイヤレス接続を利用したことがあると回答している。インターネット接続機能を持つ携帯電話やPDAを所有する人は、インターネット利用者のそれぞれ25%、13%。そのうち、実際にワイヤレス機能を利用してインターネット接続を利用した人の比率は、PDAの82%に対し、携帯電話では54%だった。

ワイヤレス利用者がメールやインターネットニュースの利用頻度が高いという結果は,利用場所の制約が少ないということで,うなずけますね…また,ワイヤレス利用者は職場と自宅の両方での利用が多いというのも利便性を知り尽くしているので,このような結果になるのでしょう!逆に,ワイヤレスを利用しない人は,インターネットの利用頻度が少ないなどのワイヤレス機能を必要とするレベルに達していない人が多いのではないかと思うのですが…


(引用:ITmedia News
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。