450キロの巨大イカ発見・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

450キロの巨大イカ発見


南極海に世界最重量のイカが…

ニュージーランド漁業省は22日、同国南方の南極海で、巨大イカが見つかったと発表した。イカの体長は約10メートル、重さは約450キロにもなり、これまで発見されたイカの中では世界最重量になるという。

これは驚きましたね!!様々な巨大生物発見の話を耳にすることもありますが…これほど大きなイカは初めて聞きましたね…もはやSF映画の世界のような巨大イカ…この正体は…



イカは操業中の漁船の網にかかり、2月初めにニュージーランドに到着した。現在は冷凍保存されており、近く首都ウェリントンの博物館に運ばれる。
発見されたイカはコロッサル・スクイッド(和名ダイオウホウズキイカ)。

発見された世界最重量のイカの正体は…ダイオウホウズキイカだったようですね…イカで一番大きなイカはダイオウイカと思っていたのですが…上には上がいるんですね…ダイオウホウズキイカを少し調べてみたのですが,南極海のモンスターと呼ばれており,ダイオウイカより大きい口(カラストンビ)とより大きな目を持っており,触腕には吸盤ではなく回転する大きな鉤爪があるのが特徴という事です!クジラにとっても相当手強い相手のようですからモンスターと呼ばれているのがうなずけます…漁船で捕獲したようですが,相当苦労されたのでは…


(引用:YAHOO!ニュース  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070222-00000131-jij-int&kz=int
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。