船旅でワインの熟成加速!?・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船旅でワインの熟成加速!?


世界一周後 試飲で納得!?

「船に積んで各国を回ったワインは熟成が加速するのでは」-。フランスのワイン業者がこんな試みを行い、19日、「旅」から戻ったワインを試飲に供したところ、味覚が向上していたことが確認された。

ワインの本場フランスにおいて…面白い実験を試したようですね!?通常であれば樽やタンクで保存環境をシビアに管理して熟成させるワインが…船旅に一緒に積んでいったら味覚が向上するとはどういった原理からなんでしょう?ワイン好きの私にとっては非常に興味深い話です!!



「船旅」をしたのは、仏東部ジュラ地方の大手アンリ・メール社の2002年産赤ワイン2万1000本で、名前も「世界一周」。キューバを昨年11月に出て、パナマ、ニューカレドニア、オーストラリアなどを回り、このほどジュラに戻った。
パリジャン紙によると、試飲会に参加したワイン専門家は「旅をしなかった同じ銘柄のワインと比べ、口当たりがビロードのようだ」と、船旅効果に太鼓判。熟成が進んだ理由は「波のかくはん効果や気圧による影響が想像される」としている。

ビロードのような味とは…きっと滑らかな舌触りだったのでしょうね!?味覚向上の原因は…船旅による撹拌や気圧の影響と言われておりますが…もしも,航海中の気象条件などのデータが揃っているようであれば,通常の熟成方法にも何らかのヒントになるのでは!?名前が世界一周で注目を浴びそうですが…次回も船旅に乗せたとしても気象条件で味覚が変化するのであれば…同じ味をつくりあげるのは難しいかもしれませんね!?とは言え新しい発見ですので,この結果を基に,世界中に更に美味しいワインの提供をしてくれることを期待します!!


(引用:YAHOO!ニュース  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070221-00000012-jij-int
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。