初の燃料電池車ハイヤー・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初の燃料電池車ハイヤー


日産自動車からタクシー会社「神奈川都市交通」へ1台納車

日産自動車は20日、二酸化炭素(CO2)を排出しない燃料電池車のハイヤー仕様車を、タクシー会社「神奈川都市交通」(横浜市西区)に1台納車したと発表した。同社やトヨタ自動車、ホンダは燃料電池車を官公庁やエネルギー関係企業にリース販売しているが、一般客を乗せるハイヤーでの利用は初めてという。

燃料電池車のハイヤーとしての営業は実現すると世界で初めてということになるようですね!環境問題に対する取り組みは世界的に推進している分野ですので,日本の自動車の技術と実運用として世界にPRできる喜ばしいニュースです!!



日産が開発した「X―TRAIL FCV」の05年モデルで、同県内の水素ステーションを使い燃料の水素を充てんする。1回の充てんで約370キロの距離を走行できる。すでに同モデルを神奈川県や横浜市にリース販売しているが、メーターを付けてハイヤー用にした。神奈川都市交通は3月上旬から営業開始する予定で、料金は通常のハイヤーと同じにし、法人や個人、自治体などからの予約を想定している。

燃料電池車は水素と空気中の酸素を化学反応させて取り出した電気エネルギーが動力源であり,排出物は水のみの究極のエコカーですから地球にやさしいです!このハイヤー仕様は最高出力の大幅向上に加え,最高速度や加速性能もガソリン車レベルのモデルに仕上げたそうですので,特に不快感もないでしょうし,利用料金も通常ハイヤーと同一だそうですから利用する側も問題ありません!早く全国にも沢山の台数が普及するよう推進して頂きたいですね!!


(引用:YAHOO!ニュース  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070220-00000117-mai-bus_all
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。