アメリカで人気!ヤギミルクのアイス・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカで人気!ヤギミルクのアイス


香ばしい風味のアイスクリーム…予想以上の反響!

ヤギの乳で作ったアイスクリームが米国で静かなブームとなっている。牛乳にはない独特の味わいと低脂肪で人気を集め、2004年の発売以来、倍々ゲームで売り上げが伸びている。

ミルクと言えば,やはり…牛乳をイメージしてしまい,なかなか馴染みが無いせいか…抵抗を感じてしまうような気がしますが,アメリカでは人気のようですね…人気を集めるほどのヤギミルクのアイスクリームとは,どのような味なのか?気になるところです…



米紙ロサンゼルス・タイムズ(電子版)などによると、ヤギ乳アイスを製造しているのは、ラルーズ・アイスクリーム(カリフォルニア州)。創業者のラウラ・ハワードさんは、豊富な乳製品に押されぎみで手に入りやすくなった農場のヤギの乳に目を付けた。
04年にバニラとチョコレート味の2種類を1パイント(約0・473リットル)、6ドル99セント(約845円)で発売した。大手スーパーチェーンに並んだ製品の反響は予想以上で、06年は前年比2倍の約2万パックが売れた。今年も倍増の勢いという。
報道によると「アルプスの少女ハイジに出てくるおじいさんの山小屋を思わせる香ばしい風味」(ハワードさん)を持つヤギ乳から作るアイスは「決してバニラではない何かだが、ヤギの味はしない」(ロサンゼルス・タイムズ紙)。脂肪分は通常のアイスの10%より少ない。
売れ行きに気をよくしたハワードさんは、支社をつくることを計画中という。

脂肪分も少ないヘルシーなアイスクリームのようですから…アイスクリームは好きなんだけれどもダイエットされているような方には,良いかもしれませんね…
山小屋をイメージさせる香ばしさとバニラではない何かと言う感想だけでは,なかなか味のイメージをするのが難しいですが…私もアイスクリーム好きなので,一度は食べてみたい気がします!



(引用:フジサンケイ ビジネスアイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。