BDプレーヤーで世界初の録画機能・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BDプレーヤーで世界初の録画機能


ブルーレイディスク対応プレーヤー「BD-HP1」 -シャープ-

シャープは14日、同社としては初となる次世代DVD規格「ブルーレイディスク(BD)」対応のプレーヤー(再生機)「BD-HP1」を3月20日に発売すると発表した。専用ケーブルを同社製の薄型テレビ「AQUOS(アクオス)」につなぐだけで、プレーヤーに内蔵したBDディスクに番組を録画できる世界初の機能を搭載した。価格は15万円前後。月間3000台の販売を目指す。

次世代DVDの規格問題で…シャープはこれまでではシェアの高いブルーレイディスクの路線で推進することは聞いておりましたが,薄型テレビでは人気№1のAQUOSとの接続で世界初の録画機能も搭載したとは驚きましたね!!



通常のレコーダー(録画機)の場合は、内蔵しているテレビチューナーで受信した映像を録画している。新製品は、チューナーを内蔵しないため、プレーヤーと位置付けられるが、アクオスのチューナーを取り込める専用ケーブルにより、録画機能を備えた。価格も既存の次世代DVDレコーダーに比べ10万円程度安いという。
このほか、デジタルカメラで撮影した写真をテレビの画面で簡単に楽しめる機能を搭載したハードディスク駆動装置(HDD)搭載DVDレコーダー「AQUOSハイビジョンレコーダー」シリーズの新型モデル5機種も発表した。今月20日から順次発売し、価格は9万~20万円前後。5機種合計で月間5万台の販売を目指す。
同日記者会見した片山幹雄専務は、「これまでにない新しい商品」と、自信を示した。また、「アクオスを購入してくれたユーザーに手ごろな価格で楽しんでもらう戦略商品」と述べ、アクオスとのセット販売で、シェア拡大を図る考えを強調した。

テレビチューナーを搭載せず,コストを引き下げたという事のようですね!AQUOSとのセット販売という戦略を前面に打ち出しいるようですが,なにしろAQUOSは薄型テレビでは追従を許さないほどの人気商品ですから,良いアイディアだと思います!AQUOSを既に保有している方は勿論のこと!これからテレビを購入しようとしている方もシャープのセット販売戦略への興味は高いのではないでしょうか!?


(引用:フジサンケイ ビジネスアイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。