ティッシュの箱で空気キレイに!・国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティッシュの箱で空気キレイに!


表面に光触媒! -日本製紙クレシア!-

「クリネックス」や「スコッティ」で知られる日本製紙グループの家庭紙メーカー、日本製紙クレシア(東京都新宿区)は9日、有機物分解能を有する光触媒を外箱に特殊コーティングし、空気清浄化機能を業界で初めて持たせたティッシュ「クレシア ファブリー」を3月下旬に発売すると発表した。

光触媒の技術は以前から確立されており,消臭・抗菌等の効果商品として販売されているものもありますが…どちらかと言えば,特殊的なものという感覚で…知っている方もは少ないのではないでしょうか!?



ティッシュの外箱用化粧紙の表面塗料に、代表的な光触媒である酸化チタンを配合している。光触媒技術のティッシュへの応用は世界初という。
このティッシュを部屋に置くだけで、シックハウス症候群の原因物質の一種となるホルムアルデヒドなどを一定レベル除去できる。また、汗のにおいなどを除く消臭効果、アレルギーの原因となる雑菌の働きを抑える抗菌効果なども発揮するとしている
発表会見で酒井一裕社長は、「人や環境など、すべてにやさしい商品」と、高付加価値品としてのファブリーをアピールした。

確かに…既存の商品としては,抗菌・消臭スプレーや内装加工用の液,クリーニング店の加工液など様々な用途商品として存在しますが…ティッシュへの応用は聞いた事がありませんでしたね…
今回のティッシュ箱への使用で,身近なものとなり,光触媒の認知度が向上し,人や環境にやさしい商品として普及するのではないでしょうか!?!



(引用:フジサンケイ ビジネスアイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。