国内・海外・経済・テクノロジー・地域情報・教養などの様々なジャンルから,知って得するニュースを独自の見解を交えて紹介します




スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカの所得・貧困状況…


貧困層は減少したが…「無保険者」拡大 -米国勢調査局-

米国勢調査局は28日、2006年の米国の所得・貧困状況に関する報告書を公表、貧困層は3646万人で、全人口に占める割合(貧困率)は前年の12・6%から12・3%に低下した。一方で医療保険の未加入者数は、4699万5000人と過去最高を更新した。

日本でも所得の格差社会が問題視されている状況にありますが…今回,米国勢調査局のデータで,貧困層は減少しているものの医療保険の未加入者が増加している状況が発表されたようです!


続きを読む
スポンサーサイト
マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

Copyright © 知って得する!インパクトニュース All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。